アコム増額審査よりも他の消費者金融に新規申し込みがおすすめ!今すぐお金借りる どうしてもお金が必要なら即日審査

 

 

1.大手消費者金融を選ぶ

 

 

2.オペレーターが柔軟な金融会社を選ぶ

 

 

3.対応がいい消費者金融を選ぶ

 

 

アコムカードローンは、新規申し込みよりも増額審査のほうが審査通過のハードルが高めです。

 

・アコムからのお金借り入れを延滞していない。

 

・他の消費者金融からお金を借り入れていない

 

・今までブラックリストになっていない

 

・安定した収入がある

 

上記条件をクリアすれば増額審査は心配無用ですが、

 

属性や、収入の状況によっては再度アコムから在籍確認されることもあります。

 

アコムの増額審査が否決になることもあります。

 

アコム増額審査よりもプロミス、アイフルなどほかの消費者金融への新規申し込みがおすすめです。

 

 

 

・金利 4.5−17.8%
・利用額 1万円ー最高キャッシング額500万
・30日間無利息 
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
・スマホから申込み可能
・主婦、パート・アルバイト、学生の方も平日14時までに契約完了で即日融資も可能
・20〜69歳までの安定収入のある方

 

プロミス

 

プロミスレディースキャッシング女性に評判

 

プロミスカードローン 詳細

 

 

 

・金利 3.0%−18.0% 
・10秒簡易審査
※平日14:50までに審査完了で即日融資可能
※審査結果によっては、ご希望に沿えないこともあります。
・利用額 1万円−800万円
・スマホ申込み可能 スマホWEB完結プログラムが人気
・主婦、パート・アルバイトの方も安定収入があれば平日14:50まで審査申込み完了で即日融資
・20歳から69歳以下の安定収入のある方。

 

SMBCモビットカードローンを選択すると職場に電話がきます。

 

職場への電話連絡をされたくない方は、SMBCモビットWEB完結を選択してください

 

書類の不備、虚偽の情報入力をするとSMBCモビットから確認の電話がくるので、注意してください。

 

SMBCモビット

 

SMBCモビットカードローン詳細

 

 

 

アイフルも勤務先在籍確認なしでお金をかりれる消費者金融です。

 

他社消費者金融で融資否決になった場合でも、アイフルで借りれたという方も多く、

 

アイフルの審査に申し込む価値はあります。

 

借り換えローンで従来の消費者金融からの借金を返済して金利を下げたりと、

 

柔軟性のある金融機関です。

 

・アイフル金利4.5%−18.0%
最低1000円から借り入れ可能で、限度額500万まで融資可能
・即日融資可能
・最短30分で審査完了
・来店不要で融資完了
・派遣社員、パートアルバイトもキャッシング可能です 
※満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方
・担保不要 連帯保証人不要
・総量規制対象内なので、年収1/3までが上限

 

 

アイフルカードローン 詳細情報

 

 

 

・バンクイックのカードローンをデンタルローンで使う方は非常に多いです。
・銀行カードローンならではの安心感
・金利4.6%−14.6%
・最大融資額500万円
・バンクイックは三菱東京UFJ銀行ユーザーに人気。

 

 

バンクイック 在籍確認情報 詳細

 

 

 

みずほ銀行カードローンは大手メガバンクの安心感があり

 

金利が安いと評判の銀行カードローンです

 

みずほ銀行カードローンでは収入のある方ならお金を借りれます。

 

・みずほ銀行カードローン金利 
※適用金利はご契約極度額に応じて異なります。
みずほ銀行では、大手銀行の安心感があります。 ※ご利用は計画的に

 

 

みずほ銀行カードローン 詳細

アコム増額審査通過で必要な書類と在籍確認

 

アコムで融資を受けている方は、限度額まで借りてしまった、もうすぐ限度額いっぱいになってしまうという方は増額審査をして限度額を増やすことができます。

 

ただ、審査に落とされてしまうという可能性もあるので、増額を希望されている方は、増額をするにあたって必要な書類などを把握しておいたほうが良いでしょう。

 

アコムでは増額を希望しなくても半年に一度、自動で審査が行われています。

 

審査に受かった方は増額の案内が届いているはずです。

 

届いていないという方は、落ちてしまっているということになります。

 

自動審査で行われている以外にも、増額を自分から申し込むことができ、会員ページや電話で行うことができます。

 

他にも直接お店の窓口に行ったり、無人契約機に行ってお申し込みをするという方法もあります。

 

一番手間が少ない方法ですと、会員ページから増額の申込みをするという方法になります。

 

申し込みをした日に利用限度額が増えて、その日にキャッシング可能となります。

 

ネットでは24時間お申し込みが可能となり、電話や店頭に行く場合の受付時間としては、9時から18時の間となります。

 

限度額が50万円以上を超える場合は収入証明書を求められることになるので、事前に用意しておいたほうがスムーズに手続きを済ませることができます。

 

必要書類の収入証明書としては、源泉徴収、給与明細書、所得証明書、市民税や県民税学決定通知書があります。

 

これらは最新のものを用意しておきましょう。会員ページから行う場合は、ネットからアップロードしたり、公式のアプリから送信することができます。

 

店頭や無人契約機に直接持って行くという方法もあります。他にもファックスや専用の封筒で郵送する方法があります。

 

必要書類の他にも、勤めている会社に在籍確認が行われるのか、と疑問に思っている方もいるでしょう。

 

在籍確認は初めてのお申し込みの時だけで、再度行われることはありません。

 

ただ、勤務先が変更になった場合は在籍確認が行われるので注意が必要です。

 

増額の申し込み自体は簡単ですが、審査に落とされてしまうという方も多いです。

 

落とされている方は、延滞してしまったことがあるなどの理由があります。

 

過去に延滞してしまったという方は、延滞してしまったという記録が残るため、審査に通ることが難しくなってしまいます。

 

アコム以外にも融資を受けているという方も、融資している額が多いと審査に通らない可能性が高くなります。

 

延滞や他社への融資を受けていないという方は、住所変更や勤務先の変更の届けを出していないことも関係していきます。

 

住所変更をされていない方は、アコムから郵便物が届けられた場合、登録されている住所に郵便物が送られなくなり、社内情報には住所不明と記録されてしまいます。

 

勤務先に関しては、何かのきっかけで融資されている方の情報を得て、退職されていることを知られると、社内情報には無職と記録されてしまいます。

 

アコム増額審査の口コミ

 

学生の時に独り暮らしをしていましたが、親からの仕送りが足りなくてアルバイトを2つ掛け持ちしていました。

 

アルバイトで生活費は十分に賄えていましたが、大学で使用するテキスト代が3万円ほど足りなかったので、アコムで借りたことがありました。

 

学生でしたがアルバイトをしていたこともあり審査が通って、お金を借りることができました。

 

その後、アルバイトの給料が入ったのですぐに返済することができ、それからもアコムを度々利用するようになりました。

 

学生だということもあり稼ぎも少なかったので、借り入れ限度額が低く設定されていました。

 

社会人になってからは給料も安定して年収も増えたので、借り入れ限度額をもう少し増やしたいと考えていました。

 

そんな時に借り入れ限度額を増やすことができるという案内がきたので、増額審査を受けることにしました。

 

借り入れ金額を増やすことができれば、万が一まとまったお金が必要な時に安心だと感じたからです。

 

初めてアコムを利用するときも審査を受けましたが、増額審査も新に受けなければならないことがわかりました。

 

口コミでは今までの返済実績などが考慮されると聞いていたので、おそらく自分は審査に通るだろうと考えていました。

 

今まで何度か融資を受けたことがありますが、返済期日よりもいつも早めに返済をしているので返済が滞ったことはありません。

 

それにアコムでお金を借りるときは会員になっているので手続きが楽です。

 

提携しているATMでお金を下ろしたり返却することができて便利なので、他の金融機関で借り入れをしたことがなかったからです。

 

増額審査に必要な書類として、運転免許証のコピーと給料明細のコピーを提出しました。

 

学生の時よりも年収が増えたこともあり、限度額が50万円ほどになればいいと考えて申請をしました。

 

増額審査は、最初に借り入れ審査を受けたときよりも慎重に行われるようで、申し込んだ即日で結果は出ませんでした。

 

およそ1週間ほどたってから、増額審査が通ったという知らせがきたので、安心と同時に嬉しくなりました。

 

今までの限度額設定では足りなくて困ることがありましたが、50万円までの融資を受けられることになったので、これからはもう少し金銭的な余裕が出ると感じました。

 

増額審査を受けるときに、親にアコムを利用していることがばれるか少し心配でしたが、インターネットで申し込んで審査結果もメールで通知を受けることができたので、ばれることがありませんでした。

 

利用限度額を増額してもらったものの、借り過ぎないように注意をしなければならないと考えています。

 

返済は滞ってしまうと迷惑をかけるだけでなく、また次回借りたいというときに限度額を減らされる可能性があると考えたからです。

 

お金が足りないときにとてもアコムにはお世話になっているので、これからもお金の使い方をしっかり考えながら、上手に付き合っていきたいと考えています。

 

アコム増額審査で否決にならないために抑えておきたい審査のポイント

 

アコムからキャッシングをしている人が全員、「現状の契約内容で十分満足だ」と感じているわけではありません。

 

たとえば、5万円の融資を希望している人が50万円限度額の契約を結ぶことができれば、不満はないでしょう。

 

あえて、「それほどたくさん使える環境がいらない」という不満を感じることはあるかもしれませんが、必要以上に余力がある状態は何かと便利です。

 

しかし、50万円の融資を希望している人が5万円限度額の契約を結ぶことになった場合には、「足りない」という不満を感じます。

 

「たとえ足りなくとも借りられただけ良い」とポジティブに捉える人もいるでしょうが、切羽詰まった状況にある人ほど不満を感じるものです。

 

ただ、不満を感じている状況を改善できないわけではありません。

 

「増額申請」を行い承認されることによって、その時点での新たな評価に応じて限度額を再設定することができます。

 

後述するリスクもありますが、使える範囲を増やす方法としては「増額」以外の選択肢は基本的にありません。

 

別のカードローン業者へ審査を申し込んでみて、より大きな限度額に設定された場合は借り換えるという方法もありますが、それ自体はそれほど意味のない行為です。

 

むしろ、確実に完済する保証がない限りは「多重債務」に陥るリスクが増大してしまうため、悪影響を与えかねません。

 

とはいえ、何らかの理由があってさらなる借り入れを希望せざるを得ない状況であれば、“いかにして増額審査を突破するのか”が重要なポイントです。

 

いくつかポイントになることはありますが、中でも次の3つはしっかりと覚えておきましょう。

 

まず大切なことは、「自身の属性がどういう状態にあるのか」です。審査の結果を左右する重要な要因は、その人が持っている属性です。

 

たとえば、「年収」は返済能力を判断する大きな基準になりますし、「在籍期間」は収入の安定感を判断する重要な基準です。

 

また、「債務総額」は返済能力の判断だけでなく総量規制との兼ね合いを判断するためにも影響を与えます。

 

すでに説明している通りですが、増額を実現するためには「より大きな返済能力と信用を持っている」ということが前提に立ちます。

 

これを証明する分かりやすい根拠となるものが「属性」だということです。

 

次に大切なことは、「いつ増額審査を申し込むのか」です。基本的にいつでも申請をすることができます。

 

だからといって何も考えずに申請することは愚策と言わざるを得ません。

 

偶然にも審査が承認され、希望する限度額まで引き上げてもらえる可能性はもちろんあるでしょう。

 

また、自身が必要になったタイミングでしか申請を検討しない状況も関係しますが、最善のタイミングは「打診を受けたとき」です。

 

アコムに限らず、限度額増額の可能性がある利用者の多くは打診を受けます。

 

ある時急に電話がかかってきて、「増額できる状態ですがいかがでしょうか?」という風に打診されますが、この時点で内部的な審査はほぼ終了している状態です。

 

そのため、申請をすればほぼ確実に承認される状態になっていることから、失敗のリスクを解消できます。

 

増額申請を失敗してしまった場合、そこから半年程度は再申請を控えなければいけません。だからこそ、失敗のリスクを減らす行為が重要です。

 

そして最後に、「別の方法もしっかりと検討すること」が大切です。増額によって借り入れを増やすということは、すなわち債務リスクも増えるということです。

 

同じ借りるにしても、カードローンではなく親族や友人などを頼る方法も検討するべきですし、状況によっては公的資金なども検討しましょう。

 

ただし、増額申請の結果は増額(承認)か保留(非承認)かの二択ではなく、「減額」という結果もあり得ます。

 

より大きな限度額に設定して欲しいという希望を伝える行為が増額申請ですが、それは「より大きな融資を受けられるだけの属性になったので再評価して欲しい」という意味合いも含んでいるわけです。

 

そもそも、初回契約時の評価結果がその時点での限度額設定に反映されているわけであり、リスク回避が目的ならば早々に増額の打診があるものです。

 

それがないという時点で、その時点でアコムが把握している情報の中では増額の可能性がないか、もしくは低いと判断されているといえます。

 

しかし、実際には年収が増えていたり、債務が減っていたりしている場合があり、その事実をアコムに伝えて属性や信用を上げることによって、限度額を増額することを目指します。

 

だからもし、増額審査の時点で状況が悪化していたとすれば、限度額を引き上げるどころか逆に引き下げて、アコムが抱えるリスクを減らそうとする対応をとられる可能性も含んでいるわけです。

 

「もっと限度額を引き上げて欲しい」という要望を持つこと自体は悪くありません。

 

自身の状況を顧みずに審査を申し込んでしまうと、状況が悪化する可能性があることはよく覚えておくべきでしょう。

 

 

アコム増額審査

 

消費者金融の中で特に融資スピードが早いと評判なのがアコムです。アコムは電話、店頭窓口、無人契約機のむじんくん、ホームページといろいろな申込方法がありますが、どの方法でも即日融資に対応していてすぐにお金を借りる事が出来ます。

 

そのため金欠状態で今すぐお金が必要という人がアコムをよく利用しています。

 

アコムの申込方法の中で一番早くお金を借りる事が出来るのは無人契約機のむじんくんです。

 

むじんくんで申し込むと契約完了後にその場でカードが発行されるのですぐにお金を借りる事が出来ます。

 

むじんくんは個室ブースのような作りになっているので外から中の様子を見る事は出来ません。

 

それに中に入ったらドアが施錠されるので申込中に誰かが入ってくる事もありません。そのため周囲の視線を気にしないで安心して申し込む事が出来ます。

 

むじんくんの中には機械が設置されていて操作しながら手続きを進めていく形になります。

 

また電話も備え付けられているのでオペレーターの方と会話する事が出来て不明点があった時に質問する事が出来ます。

 

そのため初めてむじんくんで申し込むという人でも問題なく手続きを進める事が出来ます。

 

むじんくんで申し込む時は本人確認書類が必要となるので運転免許証、健康保険証、パスポートのどれかを持参しなければいけません。

 

忘れてしまうと申し込む事が出来ないので気をつけましょう。

 

今日中に支払しないと大変…と悩んでらっしゃるのであれば、当然といえば当然ですが、当日入金もできる即日キャッシングによる融資がいいと思います。

 

とにかく急いでお金を融通できないと困る場合には見逃せないサービスで大勢の方に利用されています。

 

大人気となっている一定日数(最大30日)の利息を払わなくてもいい無利息キャッシングなら、ローンを申込んだ会社に対して支払いを行う金額の総合計というのは絶対に無利息期間分少なくなるので、かなりうれしいサービスです。

 

ちなみに、融資の審査が特別パスしにくいものになるなんてことも全然ありません。

 

キャッシングカード発行の申込書や他の書類に記入漏れとか記入誤りなどがあると、再提出していただくことになるか訂正印が必要なので、書類そのものが返却されてしまうのです。なかでも自署に限られるケースでは特に気を付けてください。

 

30日以内は無利息で融資してくれる即日キャッシングをやってる会社をちゃんと計算して使っていただくと、金利の数字に悩むことなくキャッシング可能ですから、かなり効率的にキャッシングをすることができる代表的な融資商品なのです。

 

申し込みの当日中に必要な資金などをキャッシングしてくれるのは消費者金融が提供している利用者急増中の即日キャッシングなのです。簡単に申し込める審査だけでいいからうまく通過すれば、お茶でも飲んでる間にほしい金額がキャッシングできるので大人気です。

 

街で見かける無人契約機を使って手続を申込むなんていう便利な方法を選択するというのもいいと思います。

 

誰もいないコーナーで機械を相手に全ての申込を行うから、最後まで誰とも顔を合わせずに急な出費があったときなどにキャッシングをばれずに申込むことができるので大丈夫です。

 

多くの方に利用されているキャッシングは融資の可否の審査がわずかな時間で完了し、入金の手続きが行えるリミットまでに決められているいくつかの契約や手続きがすべて完了できているようなら、大助かりの即日キャッシングを使っていただくことができるようになるんです。

 

やっぱり無利息期間があるとか金利が安い点については、ローン会社を決定するときに決め手にもなる点だと言えます。

 

しかしそのこと以上に不安を感じることなく借金の申込をしたいということなら、やはり大手銀行グループ内のキャッシングローン会社に決めることを忘れてはいけません。

 

前もって自分自身に一番適しているカードローンっていうのはどんな特徴があるのか、現実的な年間の返済額はどこが上限なのかということを十分に確認して、あわてず計算してカードローンでの借り入れを上手に活用するのがベストです。

 

利用するための審査は、ほとんどの金融関係会社が確実な審査のために加盟している信用情報機関に保管されている情報などで、キャッシング申し込みを行った人の個人的な情報について詳しく調査しています。

 

希望者がキャッシングで口座に振込してもらうには、とにかく審査を無事通過できなければいけません。

 

実はほとんどのカードローンだったら即日融資も受けられます。

 

昼食前に新たにカードローンを申し込んで、融資の審査に通ったら、同じ日の午後には申し込んだカードローンの会社から新たな融資を受けることが実現可能なのです。

 

実はカードローンの会社には、クレジットカード会社など信販系の会社、審査が早くて人気のアコムとかプロミスなど消費者金融系の会社などの種類があるわけです。

 

銀行関連と言われている会社は審査時間が他に比べて一番長くかかり、即日融資については困難な場合もかなりあるようです。

 

SMBCコンシューマーファイナンス株式会社(プロミス)、「すぐモビ」で知られるSMBCモビットなど、CMなどでかなりの頻度で見ることが多い大手の会社も非常にありがたい即日キャッシングもできて、その日が終わる前に口座への入金が実際に行われているのです。

 

 

最近増えてきたお得な無利息キャッシングは、決められている30日間で返済することができなかったとしても、他のやり方で利息が原則通りに発生して借りるよりも利息が相当低額で抑えられます。ということで素晴らしいサービスということなのです。

 

あたりまえに仕事している成人なのであれば、事前に行われる審査で落ちてしまうなんてことはないはずです。

 

不安定なアルバイトやパートの方も当日現金が手に入る即日融資してくれることがほとんどだと言えるでしょう。

 

 

厳密ではありませんが貸してもらった資金の用途が問われず、借金の担保になるものとか返済不能となった時に保証人となってくれる人などを求められない現金貸付というのは、キャッシングと呼ばれていてもローンでも中身は変わらないものだと思っていてもいいんです。

 

一度は聞いたことがあるようなキャッシング会社というのは、大手銀行の本体であるとか、それらの銀行の関連会社が管理運営しているため、忙しい方に人気のパソコンやスマホなどからの新規申込についても早くから導入が進められており、便利なATMによる随時返済もできることになっておりますので非常に便利です。

 

お申込み手続きが完了してからキャッシングで融資されるまで他の融資とは異なりなんと驚きの最短即日というサービスを実施しているところがいくつもあって選んでいただけるので、

 

どうにかして迅速に用立ててほしいという時は消費者金融系によるスピーディーなカードローンを利用するのがいいと思います。

 

何の用意もしていない出費の場合に救ってくれる即日キャッシング可能な会社と言えば、平日でしたら14時までのインターネットを利用したWeb契約によって申込をした当日の即日キャッシングだって実現するようにしているプロミスだと思います。

 

たとえどのキャッシング会社に必要な資金の融資のお願いをすることになっても、

 

お願いするその会社が即日キャッシングで振り込み可能なのはいつまでかも大変重要なので、頭に入れてから新規キャッシングの手続きをするべきなのです。

 

意外かもしれませんがキャッシングとローンがどう異なるのかについては、そんなに詳しく調べて知識を備えていただく必要はないけれども、

 

融資してもらう状態になったら借り入れたお金の返し方についてはきっちりと確かめていただいてから融資の申し込みをすることを忘れないでください。

 

以前は考えられなかったことですがいくつものキャッシング会社が注目の特典として期間は限定ですが無利息になるサービスを提供しているのです。

 

これを使えば借入期間が短いと一定期間分の利子を全く収めなくてもOKということになります!

 

 

アコム増額審査基準 信用情報、返済実績、個人情報について 在籍確認はある?

 

アコムは国内では非常に有名な消費者金融会社として知られています。

 

テレビのコマーシャルなどでも人気が高く、実際に利用している人の多さも安心できる理由です。

 

この会社では消費者金融に属していることから、一般的にはお金を借りる手段として利用することになります。

 

急な出費が求められるシーンなどでは非常に便利にお金を用意できるので、普段の生活を守りながらも上手くキャッシングできることに魅力を感じることができます。

 

初回の申込みに関しては、以前は直営店になる店舗に出向く必要がある会社が殆どでしたが、現在でのアコムの場合ではインターネット上から簡単に申込みできるように工夫をしているので、ネットに接続できる環境さえ整っていれば、パソコン以外でもスマートフォンからでも申し込みできることに利便性を感じることができます。

 

どのような方でも申し込みできることではなく、一定の基準というものが存在しています。

 

サラリーマンとして仕事をしている方のケースでは何ら問題がありませんが、他にもアルバイト勤務やパート勤務を行っていて、毎月にある程度の給料を得ている方の殆どが利用の対象者になることが一般的です。

 

従って、無職の方のケースでは基本的には利用することができません。

 

審査は簡単に行われることが多く、アコムの場合では職場に会社名が知られないように在籍確認を行うだけの簡単な作業です。

 

キャッシングを利用するには、この審査を通過する必要がありますが、有職者の殆どの方が対象になるので、あまり気にする必要は無いものと考えることができます。

 

しかし、キャッシングには限度額というものが設定されていて、国のルールに従って総量規制の対象になることも基本的な内容です。

 

例を挙げると年収が300万円の方のケースでは、年収の3分の1までの借入に限定されているので、100万円までが限度額になることが前提です。

 

ところが長きにわたって利用している人の中には、この限度額をアップさせて、増額することを希望される方が存在していることも事実です。

 

このような方のケースでは、アコムに対して増額審査を希望することが必要とされています。この審査については実際には明確に公表されていない内容になりますが、信用情報として他社での借入れの状況を調べられることや、返済が滞ってしまった経験が無いかどうかを判断されることもあり得ます。

 

返済実績についても非常に大切な項目になり、多額の借入をしていた方のケースでは心配に感じてしまうこともありますが、実際には多額のキャッシングであっても問題なく返済をしている人の場合では、信用情報については利用経験が全く無い人よりもアップすることも一般的です。

 

個人情報についての問題を挙げることもできます。

 

一般的に増額審査を行うには、総量規制によって年収の3分の1までと決められているので、以前よりも年収がアップしていることも必然的に必要なことです。

 

単に在籍確認を行うだけでは収入が判断することができないので、人によってはアコムでも収入証明書として源泉徴収票などの提出が求められる可能性が十分にあります。

 

逆に言えば十分な収入を得ていて、初回の申込み時よりも高年収になった方のケースでは、殆どの場合で問題にならずに増額することを可能にしています。

 

個人情報については勤務している年月も対象になる可能性も否定できません。

 

一般的には長く勤務をしている人が信用を得ることができるので、転職を何度も繰り返している方の場合では不利になってしまう可能性も出てきます。

 

そのため、転職しているのかどうかを人によっては判断される可能性も否定できないので、改めて在籍確認が行われる場合もあります。

 

この内容については明確にできない点というものがあり、単に仕事が嫌になってしまい、転職を繰り返している方のケースでは不利になる場合が多い傾向にありますが、キャリアアップで転職をしていて、尚且つ年収が以前よりもアップしている人のケースでは、逆に有利に判断される場合が多いものです。

 

アコムでは実際に増額審査を受け付けているのですが、複数の条件が重なって、キャッシング額を増やしても可能と判断された方が対象になるので、簡単ではなく複雑化された基準を設けている場合が多いことになります。

 

何度もこれまでキャッシングを繰り返してきて、その都度問題なく返済をしている人が、後に年収アップに成功したような事例を挙げる場合では、比較的簡単に審査を通過できる可能性が高まります。

 

逆に言えば、以前よりも収入が減ってしまった方のケースでは殆どの場合で審査に通らない場合が多いので、まずは、自身が得ている収入額をチェックしてみることが基本中の基本です。

 

当然ながら以前は年収が300万円の方でも、後に600万にアップした場合、単純に計算しても借入限度額が100万円から200万円にアップすることになるので、随時年収に合わせて増額審査を受けると安定した生活を守ることができます。

 

 

アコム増額審査に収入証明書類必要?増額審査は時間がかかるか

 

アコムのキャッシングを利用しているうちに、限度額が足りなくなってくるという人もいるかもしれません。

 

そのような場合の一つの手段として、増額するという方法が開けられます。

 

しかしアコムに限らず、消費者金融などの金融機関で増額を行うためには、審査を受ける必要があります。

 

契約する際の審査にもすぐに通過できたし、大丈夫だろうと安心している人もいるかもしれませんが、それほど甘いものではないことを頭に入れておかなければなりません。

 

アコムが増額審査を行う目的としては、他社の利用状況とアコムの利用状況の確認を行うためです。

 

アコムは消費者金融であるため、総量規制の対象となります。

 

法律によって利用者の年収の3分の1を超える融資はできないことになっているので、他社からどれほどの借り入れがあるかどうかも確認する必要があるでしょう。

 

もしもアコム以外にもキャッシングを利用しているのであれば、特に注意が必要となります。

 

 

アコムでは初回に借り入れの可能額が決まり、その範囲内であれば借り入れの申し込みができるということになっています。

 

本当であればもうちょっと多く借り入れしたかったと考える人もいるかもしれませんが、そのような人は改めて増額を申し込むことにより、借りられる可能性が高まります。

 

増額の申し込みを行った場合には、アコムでは増額しても大丈夫かどうかの審査がなされます。

 

増額審査の基準については明らかにされていませんが、一般的に安定的な収入を得ている人や、毎月しっかり返済を行っている人、借り過ぎていない人は増額の審査に通過する可能性が高いでしょう。

 

安定的な収入を得ている人については、公務員や正社員が圧倒的に有利になりますが、パートやアルバイトであっても、勤続年数などによっては安定した収入とみなされることもあります。

 

場合によっては入会時に比べると返済能力が下がっている人もいるかもしれません。

 

入会した時よりも年収が大きく下がってしまっている場合には、基本的には増額の審査に通るのは難しくなります。

 

年収が大きく下がるということは、安定しなおかつ継続した収入とは言えません。

 

このような場合に、どうしてもお金が必要だという場合には、他社への新規借り入れの申し込みの方が審査に通過する可能性が高いでしょう。

 

毎月しっかりと支払いを行っている人は、信用度は高くなると予想されます。

 

また借り過ぎていない人という点については、他社の借り入れの分も含まれるので十分に注意しましょう。

 

利用開始から何カ月程度で増額が可能になるかという点については、目安としては半年から1年ほどといえるでしょう。

 

アコムに増額を認めてもらうためには、ある程度の期間、延滞することなく返済を行い、信用を積み重ねる必要があります。

 

アコムに限らずカードローン会社は優良な顧客に対しては増額をすすめてくることが多く見られます。

 

このタイミングはおおよそ利用を始めてから半年から1年ほどで、中には増額の申し込み条件として利用開始から半年以上と明示しているところもあることです。

 

半年経過前に増額の申し込みを行ったとしても、審査に通らないケースも多くみられるので、十分に注意しましょう。

 

増額審査の際に収入証明書類などが必要なのかどうかと気になる人もいるかもしれません。

 

返済能力が高いと判断してもらえる可能性があったとしても、条件に当てはまるかどうかをアコムは確認しなければなりません。

 

そのため以前の審査の際に申告した勤務先から変わってはいないか、収入に大きな変化はないのかなどを確かめる必要があります。

 

それを証明する書類として、源泉徴収票や給与明細書などの提出をどこかのタイミングで求められる可能性が高いでしょう。

 

この点については借入希望額が高くなれば高くなるほど、提出を求められる可能性が上がると考え、すぐに提出できるように用意をしておく必要があります。

 

キャッシングの入会審査は、アコムに限らずどの会社でも審査時間の短縮に努めている傾向にあります。

 

しかしこれらは新規入会時の審査であり、増額審査の場合には数日以上の期間が必要となるケースがほとんどです。

 

また増額審査の場合には増枠に伴って収入証明書の提出が求められるケースが多くなっているので、これも審査に時間がかかることに大きく影響しているでしょう。

 

人によっては数日から1週間以上、審査に時間を要するものです。

 

アコムから自動的に増額されていれば即日で利用することも可能ですが、自動増額がない場合には、最低でも半年はしっかりと返済を繰り返して信頼を獲得する必要があるでしょう。

 

アコムの増枠審査については、初回と違い利用実績が確認されることになるので、1回借りた程度では審査落ちする可能性が高くなります。

 

もしも通過できるかわからないという状況で増額審査を受けるのであれば、ほかの消費者金融を検討することも手段の一つとなるでしょう。

 

アコムの増額融資、追加融資を受けられな人 返済遅れや収入が減ったから?

 

アコムでキャッシングをしていると、限度額が足りなくなるケースはあるでしょう。

 

また申し込みをしたときに本当はもっと借りたかったのに、認められなくて限度額が低くなったというケースも少なくありません。

 

もし現在の限度額で新たに借り入れができない場合は、別のキャッシングに申し込むかもしれません。

 

しかしアコムを利用しながら別の銀行や消費者金融に申し込むと、多重債務になり返済が苦しくなります。

 

現在の限度額で足りないときには、他に申し込む前にアコムの増額審査を受けましょう。

 

増額審査を受けて通過することができれば、現在の限度額を増やすことができます。

 

限度額にゆとりができれば新たな借り入れもできるようになるので、まずは増額審査に申し込みをしてください。

 

ただし増額審査は、必ずしも利用者なら通過できるわけではありません。

 

審査に落ちてしまって、限度額を増やせない可能性はあります。

 

増額審査に落ちてしまうのには、様々な理由が考えられます。

 

 

 

まず一つめの理由として大きいには、他社の借り入れ状況です。

 

貸金業法の総量規制の影響をアコムは受けるため、他社との借り入れが年収の3分の1を超えている場合は限度額を増やせません。

 

アコム以外の銀行や消費者金融から借り入れをしている場合には、注意しておかなければいけないポイントです。

 

 

また増額審査を通過するために重要なポイントとなるのは、アコムとの信頼関係です。

 

信頼できない顧客から限度額を増やしてくれと言われても、アコムは安心して貸すことはできません。

 

そのため信頼できない顧客と思われていると、増額審査にも影響を及ぼしてしまいます。

 

アコムとの信頼関係に大きく影響するのは、返済遅れです。

 

毎月期日までにしっかりと返済できる顧客なら、限度額を増やしても同じように返してくれると期待できます。

 

しかし普段から返済遅ればかりしていると、信頼してもらえません。

 

アコムとしては貸しても期日までに返済されない恐れが高いと感じてしまい、審査で落とされる原因になります。

 

長く使い続けて数えるほどの返済遅れなら影響は小さくなりますが、頻繁に繰り返している人は難しくなるでしょう。

 

返済遅れになると遅延損害金が発生するだけではなく、お金を借りる上で重要な信頼関係にも悪影響を及ぼしてしまうので、必ず期日は守るようにしてください。

 

返済の期日を守ることだけではなく、利用を始めてからの期間も重要です。

 

キャッシングの契約をしてすぐに申し込みをしても、信頼できる相手なのか見極めることができません。

 

そのため契約をしてから半年や1年経たなければ、審査では不利になってしまいます。

 

一部には増額の申し込みは利用から半年と制限しているキャッシングもあるので、契約期間も意外と重要になります。

 

他にも審査でポイントとなるのは、これまでの実績です。

 

増額審査では返済の実績だけではなく、これまでに借り入れた金額や回数も重要になります。

 

過去の借り入れ実績がポイントになるなら、有利なのは少ない方が良いと考えるかもしれません。

 

しかし少なすぎると、実績が全くないので逆に不利になります。

 

当然ながら短期間で多額の借り入れや繰り返し利用する人も不利なので、ほどほどの回数が重要です。

 

増額審査では利用実績だけではなく、現在の収入も対象になります。

 

収入は申込時の金額と同じか多ければ、安定していると考えられるので問題ありません。

 

しかし申込時より現在の収入が低い場合は、安定した収入とは認められません。

 

アコムは安定した収入があれば、正社員や公務員だけではなくアルバイトやパートでもお金を借りられます。

 

ですが転職をしたりリストラをされたりして減っている場合は、収入が安定した状態とは言えません。

 

今より限度額を増やせばそれだけ返済は苦しくなるので、収入が不安定な人に対してお金を貸すのは認められないでしょう。

 

そのため絶対に無理ではありませんが、収入が減っている場合は増額審査をクリアできない可能性は高いです。

 

増額審査は借り入れできる上限を引き上げられる可能性があるものの、審査の内容によっては全く逆の結果が出ることもあります。

 

クリアできれば限度額は増え、ダメな場合は限度額が増えないだけではありません。

 

あまりにも収入が減っていたり返済の遅れが目立つようだと、限度額を下げられてしまう可能性があります。

 

最悪の場合は限度額を下げられるどころか、利用停止になる恐れもあります。

 

自分から申し込みをした審査で利用停止になれば、困った状況に陥る人もいるでしょう。

 

借り入れできる上限を増やせるからと言って軽い気持ちで申し込むと、限度額の引き下げや利用停止といった自分の首を絞める結果になりかねません。

 

ですから申し込みをするときには、最終手段だと思い慎重になってからにしてください。

 

申し込みをしたときと年収も変わらずアコムから信頼できると判断されていれば、キャッシングをもっと便利に使うことができます。

更新履歴