新生銀行レイクALSAは180日無利息サービス可能!?なるべく安くお金借りる

 

新生銀行レイクALSAは180日無利息サービスというものがあります。

 

なるべく安くお金を借りたいというのであれば、こうしたサービスから検討するという事を考えても良いでしょう。

 

というよりはキャッシングサービスの利用を検討する時には、まず出来るだけ金利を安く借りる事を考えなければなりません。

 

理由は簡単でお金が無いからお金を借りるにも関わらずに、借りた額以上にお金を返す必要があるわけですから、その負担は出来るだけ安くすることを考えなければならないという事になるからです。

 

お金がないにも関わらずに何万円、何十万円、何百万円というサービスを利用して、その額以上の負担を金利として払うのですから、そのような負担が如何に大きいのかを理解する必要があるわけです。

 

100%万円を金利10%で借りれば、年間の負担増は12万円ということになります。

 

金利1%であればそれが1万円の負担が済むのですから、これがいかにおおきなことなのかという事は説明するまでもありません。

 

しかも、これはお金がない人の場合なのですから、いかに大きな事なのかが分かるはずです。

 

お金が余っていて困るという人であれば、この年間の11万円の差などどうでもいいかもしれませんが、お金が無くてお金を借りている人が余計にお金を払うというのが金利だと分かれば、これが如何に少ないことが大切なのかが分かります。

 

ましてや金利が0%であれば負担増はないわけですから、これほどに助かるサービスというのは無いという事が言えるかもしれません。

 

借金で元金を返済するのは当然ですが、金利については利用者にとっては負担にしかならないわけですから、これは出来るだけ安いことが良いことは間違いないのです。

 

この負担が如何に大きなものなのかという事は、金融機関がこれで成り立っている事を見ても分かる。

 

何と金融機関はこの金利によって莫大な利益を得ているわけで、メガバンクと言われるような巨大な組織が出来るのも全てこの金利という利用者の負担によって出来ているわけです。

 

となればこの負担がいかに凄い負担なのかを利用者は理解する必要があるでしょう。

 

そのような事を考えると、新生銀行レイクALSAは180日無利息サービスという展開していますが、これがいかに魅力的なものなのかという事が分かります。

 

このサービスには初めての人に限りという条件がありますから、これには注意をしておきましょう。

 

そして5万円を超える分については通常金利となることも考えておく必要があります。ですから5万円以内であれば、180日以内に返済すれば無利息で利用することが出来るという事になります。

 

そして、ここはもう一つ無利息サービスで初めての方であれば、30日以内に返済をすれば無利息という事もしている。

 

これは期間が短くなっているという条件がありますが、上記の5万円という枠も無くなっています。

 

ですから、もっと上の金額でも30日以内に返済できるめどがあるのであれば、とんでもなく魅力的なサービスという事が言えます。

 

これについても初めての方限定ということが条件になっているので、これも注意をしておきましょう。

 

こうしたサービスを見ると、いかに金融機関が金利というものに敏感なのかという事が分かるはずです。

 

無利息サービスまで展開しているのだから、それほど気にしていないという人がいるかもしれませんが、この条件が初めての方限定というところがある事を気にしなければなりません。

 

つまり、2度目以降は必ず金利はつくという事になっているというわけです。初めての利用だけで終わるという人がどれぐらいいるでしょう。

 

一度利用した人はかなりの確率で何度も利用するというデータが既にあると考えても良いはず。

 

ですから、このようなサービスを利用する時には、利用者もしっかりと考えて利用する必要があるという事です。

 

つまり、2度めは利用しないで良いぐらいにちゃんと、お金の入る手はずを整えておくという事が大切になるという事です。

 

この無利息サービスというのがとんでもなく魅力的なサービスであることは間違いありませんが、このような出血大サービスが利用できるのは初めの1回のみで、次からはそのような事は無いという事を考えておく必要があるという事。

 

つまり、これはお得意様になっていただくための、最初だけのサービスなのでこのような事が為されていると考えて、利用する時には次は利用しないという気持ちで利用するぐらいの事を考えなければ、このメリットを活かす事にはならないという事です。

 

しかも、このキャンペーンも条件は厳しいものとなっていて、30日以内に返済することが求められているなど、お金がない人にはかなり厳しい条件があるという事も考えておく必要があります。

 

その条件をクリアしなければ、普通にお金を借りているのと変わらない金利になってしまいますから、せっかくのサービスの意味も無くなってしまいます。