スタッフサービスグループ在籍確認 派遣先、職場に電話あり?在籍確認タイミング 連絡なしでお金借りたい

 

スタッフサービス在籍確認

スタッフサービスグループで働いている場合、キャッシングで気になるのは申し込みの審査に関する連絡です。

 

中でも在籍確認は、派遣先の職場に電話があるのではという疑いが、不安や申し込みを躊躇させる要因になります。

 

結論からいえば、スタッフサービスグループで派遣されている場合も、申し込む金融会社のサービスによっては、職場に電話連絡があります。

 

これは在籍確認が目的ですから、電話を受けた人が申し込み者の存在を認めれば、在籍があるものとして確認が完了します。

 

大抵の場合、在籍確認の電話は個人名で行われるので、融資の申し込みをしたとバレてしまう心配はまずないです。

 

予め念を押しておけば、金融会社名を名乗らずに個人を装って電話をしてくれます。

 

在籍確認のタイミングは様々ですが、一般的には書類や信用情報の確認が終わり、最終的な融資の判断段階に進んだ頃に行われます。

 

つまり在籍確認まで辿り着けば、確認が完了次第ほぼ融資が決まったも同然と考えることができます。

 

しかし、それでも在籍確認はない方が安心ですし、連絡なしでお金を借りたいと思う人が少なくないのも頷けます。

 

在籍確認をどうしても避けたいのであれば、最初から電話なしを謳っている金融会社を選んだり、確認をしなくても済む方法を尋ねてそれを実行するのが現実的です。

 

職場に電話連絡をしない金融会社は限られますが、全く存在しないわけではありませんから、選択肢は探すことで必ず見付けられます。

 

キャッシングを提供する以上、金融会社は相手の信用をチェックしたり、安定した収入を得ているか把握する必要があります。

 

在籍確認はまさにその1つの方法で、申し込み書類にある勤め先の情報に間違いはないか、といった確認の目的でも用いられます。

 

職場に問い合わせて在籍の有無を調べる、これは一見すると原始的に思われますが、簡単かつ短時間で済むので今でも幅広く活用されているわけです。

 

金融会社の目的は、申し込み者が勤め先で働いている事実を確かめることですから、他の方法でそれができれば電話連絡を避けられます。

 

近年、キャッシングはWebでの申し込みや手続きでほぼ完結する傾向となっており、書類を郵送したり実店舗に出向くケースは減っています。

 

ただ、完全にWeb申し込みに一本化されたわけではないので、手続きにおいてまだまだ原始的と思われる方法は必要とされます。

 

ところが、消費者の利便性を追求したり、先進的なサービスの提供を心掛ける金融会社は、申し込みや手続きの手間の大幅なカットに取り組んでいる傾向です。

 

全国的に知られるキャッシングサービスも、必要な書類を用意して提出を行えば、職場に対する電話が不要となります。

 

在籍確認に相当する証明を書類で行うので、求められる書類の数は多いですが、その分勤め先に連絡がないので安心です。

 

ただし、一度に高額な借り入れの希望を伝えると、審査のハードルが上がり手続き方法が変更される恐れがあるので、最初から高額な借り入れを申し込むのは考えものです。

 

キャッシングは利用を続け、返済によって信用が高まれば枠が増えますから、焦らないように心掛けて上手く使うことが大事です。

 

申し込みの際はなるべく少額を心掛け、審査に通りやすくしておくのが基本中の基本となります。

 

また手続きはWeb窓口で始め、申し込みが完了したら念の為電話連絡を行い、電話以外での在籍確認の希望を伝えることをおすすめします。

 

これで相手に希望が伝わりますし、消費者に配慮するサービスであれば、意向を汲み取って対応してくれるはずです。

 

それでも、審査の結果によっては勤め先への連絡が発生しますから、最後まで気を抜かないようにするのが無難です。

 

何時職場に電話があっても大丈夫なように、勤め先の上司には前もって、個人的な電話があるかもしれないと伝えておきましょう。

 

電話による在籍の確認は、キャッシングを提供する各社が使っている方法なので、完全に回避したり他の方法で代替するのは困難です。

 

とはいっても、電話をして欲しくないというニーズがあるのも確かですから、各社は電話連絡なしの方法を模索していたり、書類のみで審査を行う企業も増えています。

 

派遣社員だと、勤め先に電話があるのは何かと抵抗感を覚えるものですが、場合によっては派遣元に電話が行われるケースもあるので、こちらにも伝えておくのがベストです。

 

何時頃に電話があるかもしれない、そう伝えておくだけでも随分と気持ちに余裕が生まれます。

 

絶対に職場に連絡して欲しくないのであれば、公式に電話なしと謳っていたり、利用者の多くが電話はなかったと報告している金融会社を選ぶのが賢明でしょう。

 

後は申し込み時に念を入れて、強く電話を望まないことを伝えることが有効です。

 

実際にどうなるかは申し込み先の判断次第ですが、消費者思いの金融会社なら、希望通りの方法で審査を終えてくれます。

 

本当に電話連絡なしで借り入れが実現するチャンスはあるので、諦めずに自信を持って申し込むことが大切です。