主婦でも即日お金借り入れ可能?在籍確認不要でキャッシング

 

基本的には在籍確認は必要な作業です。キャッシングに在籍確認なしで対応するという業者のなかには悪徳業者が存在している可能性がありますので注意することが必要です。基本的には電話で勤め先への在籍確認が行われることが多いですが、なかには書類提出などの方法によって対応してくれるところもあります。在籍確認不要が職場への電話不要ということであれば、書類提出などで対応してくれる業者を探しましょう。

 

主婦であってもパートやアルバイトなどにより一定の収入があるときには、即日の借り入れができる可能性があります。この場合には、融資してくれる上限の額も低く設定されていることが多いです。即日での借り入れを主婦が行いたいときには、上限額を抑えて申し込むというのもひとつの方法になります。

 

仕事をしている主婦の方でも、職場が休みの日や定休日に申し込みをすれば在籍確認が必要になり、即日融資には対応して貰えません。しかし、融資が必要な理由を説明することでひとまず少額の融資が受けられるというケースも存在します。また書類による在籍確認に対応している業者であれば、キチンと書類を揃えて申し込みをすることで融資可能となるケースもありますので、まずはフリーコールで相談してみるとよいです。

 

電話による在籍確認を避けたいなら、その旨を伝えて対応してくれるかどうかを確認しましょう。職場で個人的な電話の取次ぎをしないことになっている場合や、職場の電話担当者が従業員全ての個人名を把握していないような場合など、事情によっては対応してくれます。職場には内緒にしたい、などの理由ではかえって怪しく聞こえてしまいますので、キチンとした理由になるよう注意して伝えましょう。

 

在籍証明として使える書類としては、社員証や給与明細書、源泉徴収票、健康保険証などがあげられます。健康保険証の場合には国民健康保険では在籍の証明にはなりませんので注意しましょう。

 

個人収入が全くなく、キャッシングを利用したいという主婦の方の場合には、銀行のカードローンを選ぶという方法もあります。銀行のカードローンは消費者金融に比べて金利が低いですし、WEB明細を使えば自宅への郵便物も必要なくなりますので便利です。専業主婦の場合には収入がないため、原則して消費者金融での借り入れは出来ないことになっています。

 

総量規制という決まり事があるため、年収の1/3を超える借り入れはできません。収入が全くない専業主婦の方の場合には融資の枠がないため、消費者金融でのキャッシングは無理です。

 

どうしても消費者金融を利用したいときには配偶者貸付という制度を利用します。この場合には配偶者の同意書が必要ですし、住民票や戸籍謄本といった書類が必要なりますので内緒でお金を借りるということはできません。また、配偶者貸付という制度そのものがない消費者金融もありますので注意が必要です。その点、銀行の場合にはそのような縛りはありませんので、専業主婦がお金を借りたいときには、銀行のほうが便利といえます。

 

専業主婦の場合には申し込みをする方の使用情報だけでなく、配偶者の属性審査や信用情報などもチェックされます。配偶者の勤務先や年収などが審査にあたって必要です。

 

必要な情報は申し込みをする銀行によっても変わってきます。前年度の年収を記載すればよいだけのところもあれば、配偶者の情報を入れなくても申し込みできるようなところもはります。

 

在籍確認の電話も専業主婦の場合にはありません。配偶者の情報を伝えると在籍確認が配偶者の側で行われるのではないか、と心配される方もいらっしゃいますが、そのようなことはありませんので心配しなくてもよいです。在籍確認ではなく、申し込みをされた本人のところへ電話で確認が入ります。その電話を受けることで、在籍確認の代わりにすることが可能です。
信用情報については、専業主婦の方であってもしっかりとチェックされます。このとき審査されるのは申し込みをされた専業主婦の方の情報と、その配偶者の情報、両方の信用情報がチェックされます。

 

そのため、申し込みをされた本人の信用情報に問題がなくても、配偶者に長期の延滞や債務整理、強制解約といった問題が出てくると審査に通るのは難しくなりますので注意が必要です。

 

信用情報は保管されるため、審査に落ちたという情報も半年間、履歴が保管されることになります。申し込みを複数行い、その全ての審査に落ちたとなると通称、申し込みブラックと呼ばれる状態になるので注意が必要です。申し込みブラックという状態になると、どの審査にも通らなくなってしまいます。即日の借り入れをしたいあまり、複数のところへ焦って申し込みをして、その全ての審査を落ちたりすると後が大変です。冷静に対応しましょう。

 

銀行のカードローンを利用するときには、既に口座を持っている銀行を利用すればスムーズに手続きを進めることが可能です。主婦の方は普段使われている銀行でのキャッシングが可能かどうかを調べるところから始めましょう。